« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月22日 (月)

ANA790 ONG→HND

ANA790 ONG→HND

大館能代から帰ってきました。
なんとなく中途半端な場所にある空港というイメージです。
羽田2往復・伊丹1往復というのは少なくて使い勝手が悪いですね。

帰りもB737-500でしたが到着遅れで折り返しも遅れてしまいました。
やっぱりこの時間の羽田は人も飛行機も多いです。

Image1_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ANA787 HND→ONG

ANA787 HND→ONG

今日は八戸まで日帰り出張です。
前回はJALメインだったので三沢空港に行きましたが、ANAは三沢・青森空港とも就航していません。
久しぶりにJALに乗ろうかとも思ったのですが、回数を増やさないのはもったいない。(爆)
結局、大館能代空港に飛ぶことにしました。
JRで八戸に移動しようと思ったのですが、特急で青森周りになってしまう…。
レンタカーを使うことにしました(^-^)/

大島に続き今日もバスに乗っての搭乗です。
よく考えてみたら、今日も大島と同じB737-500でした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月19日 (金)

八丈島修行・第1回

夜間勤務明けの10時で仕事が終わるため、その午後から修行を目論んでました。

決めたのは3日前で、台風が接近していたので当日に携帯から購入することに。

仕事も確実に終わるか分からないですしね(笑)。

羽田→大島→八丈島→羽田(843~849~826)の午後からの一回りに挑戦です。

無事に10時に仕事が終わり、スーツのまま京浜東北線~京浜急行経由で羽田へ。

台風1号が九州に近づいて来たのが不安ながら、とりあえず大島・八丈島の1便目が飛んでいるので

出発を決めました。雨は降っていないようだけど・・・。

会社のアメックスカードを使い、新大和で無料の昼食を食べて2タミへ。

チェックインしてバスで飛行機に向かいます。どうしても修行僧らしき人を探してしまいます。(^^;

少し遅れて羽田発。雲を抜けると一気に青空が広がります。このギャップがいいなぁ。

大島は大した問題もなく到着しました。雨なので傘を貸してもらい、歩いてターミナルに向かいます。

待合室で15人ぐらいの人と待ちます。2ちゃんをチェックすると、5人は修行僧の人がいるみたいです・・・。

八丈島に出発。雨の中ですが上空はホントにキレイ。Pict0007 しかし下は真っ白な雲で全く見えません。

上空に到着すると機長からアナウンスがあり「八丈島空港は霧で視界が100mしかなく、着陸可能な3200m(?)にはほど遠い。霧がはれるのを待つが、ダメならば羽田に戻る」

とのこと。ドキドキしながら旋回すること20分、無事に八丈島に到着しました。

次の八丈島発は16時でしたが、到着の5分前。

最悪は次の便に振り替えか?と思いながら出ると、なんと次の830便は欠航。

しかし826便は今まで乗ってきた849便が使われるので無事に搭乗できました。

結局、定刻より45分遅れで羽田に戻ってきました。

           出発           到着
    予定   状況      予定  状況
ANA 843 13:25 13:31 出発済み   14:00 14:12 到着済み
ANA 849 14:30 14:47 出発済み   15:05 15:56 到着済み
ANA 826 16:00 16:26 出発済み   16:45 17:28 到着済み

今回の教訓

 ・同一機体の場合、遅延が発生してもその後に影響しにくい。

  →より雨風の強い、翌日5月20日も正常に運行されて驚きました。

060521

今年はあと10回は客先解放9時の予定があるので、その日は修行にあてるつもりです(^^)V

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

本日欠航・・・

羽田 - 大島 - 八丈島 - 羽田の午後からの一回りを予定していたのですが

841便が強風で欠航になったので、843便も危ないと読みキャンセルしました。

結果、843便は羽田を出発したのですが引き返しになってしまいました。

Image2_1

修行のBlogにも書かれていますが、大島は一般的に欠航率が高いようですね。

八丈島も離島なので多いですがそれ以上です。

帰ってこれなかったら困るので、気をつけないといけないですね。

ただ、羽田に引き返す分には帰りの心配はしなくてもよさそうです。

http://www.izu-oshima.or.jp/otenki/html/traffic_r.htm によると

低い雲や霧が6月から7月の梅雨期に最も多く発生する

・晴天が持続する冬には横風になる西風が強く吹く日が多くなる

・欠航は7月と1月が比較的多くなく、最も少ない月は10月で、次に8月です

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »