« 修行の目的 | トップページ | 翼の王国 »

2006年11月28日 (火)

上級会員制度

続いて、ANAにおける上級会員制度について見ていきます。
特典の比較ということでは、このページが分かりやすいかと思います。
上位クラス順に、ダイヤモンド・プラチナ・ブロンズとなります。
スーパーフライヤーズカード(SFC)は別格ですね。

スターアライアンスグループでは、ゴールドメンバーとシルバーメンバーの
2つのクラスがあり、ANAのブロンズがスターアライアンスのシルバー、
その他をゴールドメンバーとしています。

ANAのクラスの評価基準は搭乗回数とプラチナポイントです。
プラチナポイント(PP)とはマイルとは別の、上級会員評価用に使われる
ポイントになります。
1年でリセットされ、マイルを使用しても減りません。
国内線の1マイルが2ポイント、中国便の1マイルが1.5ポイント、
国際線の1マイルが1ポイントに換算されます。

ダイヤモンド    年間120回搭乗または100,000PP
プラチナ      年間50回搭乗かつ15,000PP、
           または年間50,000PP

ブロンズ       年間30回搭乗かつ10,000PP、
            または年間30,000PP

前に書いたとおり、今の目標はSFC取得です。
従って、取得する権利を持つプラチナを狙うことにします。
評価基準を見ると、「年間50回搭乗かつ15,000PP」又は
「年間50,000PP」のいずれかを達成できれば良いことが分かります。

前者は回数狙い・後者は距離狙いと言えます。
回数派を選ぶ場合、近距離でなるべく多くの回数を稼いだ方が
効率が良いことが分かって頂けるでしょうか。
なお、回数派はある程度の日数が必要です。(分散でかまいません)
距離派の場合、羽田-那覇などの長距離便や国際線が
多く選ばれます。

  ダイヤモンドは120回搭乗と、プラチナの50回から遙か彼方に
  思えます。
  JALのJGP(80回搭乗)に相当するクラスを作らないので
  しょうかねぇ・・・。

次回は実際のプランについて考えてみたいと思います。

|

« 修行の目的 | トップページ | 翼の王国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159999/12863620

この記事へのトラックバック一覧です: 上級会員制度:

« 修行の目的 | トップページ | 翼の王国 »