« カレンダーと手帳が来ました | トップページ | 上級会員制度 »

2006年11月27日 (月)

修行の目的

修行も一段落ついたので、少し修行についてまとめてみたいと思います。
始める前にも書いたのですが、終わったところでの総括として。

修行とは、旅行が目的ではなく航空会社の上級会員になるのが
目的で飛行機に何度も乗ることです。(Wikipediaより)
目的もなくずっと乗り続けることから修行と言われているようです。
修行をする人を修行僧・女性の方を尼僧と呼んでいます。

航空会社は頻繁に乗る人向けに、上級会員として特典を用意しています。
通常この会員制度は期間限定なのですが、ANA・JALは世界でも珍しい
クレジットカードと組み合わせた上級会員制度を持っています。
従って一度この会員になると、あとはクレジットカードを更新する限り
この特典を継続することができるのです。

ANAでは「ANAスーパーフライヤーズカード」(略称SFC)・
JALでは「JALグローバルクラブ」(略称JGC)がこれにあたります。
クレジットカードなので、条件をクリアした人だけではなく
家族もカードを作れば、同じ特典を得られることも特徴です。

従って、通常はこのクレジットカードを作れる条件まで乗り続ける
ことが目標になります。

航空会社間の競争が激しくなってきたことにより、航空連合ができたことも
修行のメリットが増えたことと言えると思います。
ANAは1999年からスターアライアンスに加盟・JALは2007年にワンワールドに加盟します。
ANAの場合、スターアライアンス加盟の便に乗った場合にも
ゴールドメンバーとして、同様の特典を受けることができるのです。
JALも正式発表はされていませんが、同様の特典を得られると思われます。

SFCの特典一覧ページから便利と思われる内容を見ていきます。
・ 空席待ちの優先扱いが行われる
   満席の場合、予約種別によって以下の順で呼ばれていきます。
     種別A(ブロンズ以上の上級会員)→種別S(スーパーシートプレミアム)→
     種別B(一般の予約)→種別C(スカイメイトなど)
   従って、出張で時間変更が多い方には非常に便利かと思います。
   ダイヤモンドステータスの方が空席待ちを希望すると、フレックストラベラー
   募集が始まるらしいです。

・空港でラウンジが使用できる
   搭乗待ちまでの間、ラウンジを使用できます。
   中では軽食・飲み物などがありゆったりできます。
   ビールなどアルコールもあり、人気の1つだと思います。
   実際には待ち時間で仕事をしているサラリーマンが多いですけれど。

・預けた荷物が優先して出てくる
   機内持ち込みできない荷物がなかなかでてこなくてイライラするのは
   よくあることです。「Priority」タグを付けてくれるので、優先してターンテーブル
   から出てきます。

他にマイルの割り増し・指定できる座席の増加・座席のアップグレード券配布などが
あります。(詳しくはANAのページを見て下さい)
以上のことから、今後も頻繁に飛行機に乗る人が修行後の成果を利用できると
言えるでしょう。

どうせ修行をするならと楽しんで乗っている人が多いとは思います。
そうでないと、わざわざ修行なんてやりませんよね?

|

« カレンダーと手帳が来ました | トップページ | 上級会員制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159999/12842879

この記事へのトラックバック一覧です: 修行の目的:

« カレンダーと手帳が来ました | トップページ | 上級会員制度 »