« 翼の王国 | トップページ | ANA673/686 HND-HIJ往復 »

2006年12月10日 (日)

プラチナ取得へのプラン

それではいよいよ、プラチナ取得へのプランについて考えていきます。
[追記] なお、以降のマイル数は2007年1月の変更後としています。
まず、運賃によって100%マイルが付与されないケースがあることに注意です。
当然ながら、マイル利用の無償航空券は対象外です。搭乗回数にも含まれません。
付与されたマイル分がプラチナポイント(PP)になると考えて下さい。

<国際線の場合>
ANAのホームページからの抜粋です。
ツアーなどでは50%積算になる場合がほとんどです。
出張の場合も、会社から70%積算のチケットを渡されることが多いのではないでしょうか。

ANA国際線
ご搭乗クラス
積算対象ブッキングクラス
積算率
プラチナポイント
ファーストクラス F、A 150% 対象
ビジネスクラス C、Z、J、D 125%
エコノミークラス(普通運賃) Y 100%
エコノミークラス
(ペックス運賃、エコ割運賃)
B、S、M、K、L、W、G、H 70%
エコノミークラス(包括旅行運賃) T 50%

<国内線の場合>
同じようにANAのホームページからの抜粋です。
超割・旅割利用は75%しかつかないことに注意ですね。

■国内線運賃別積算率 ANA・IBEXエアラインズ

ご搭乗対象運賃 片道運賃
往復運賃
佐賀・能登ワイドリピート2
シャトル往復運賃
身障者割引運賃
小児運賃
経由割引
ルートきっぷ
ビジネスリピート
リピート4回
ADK2回きっぷ
バースデー早割
超割
旅割
早割21
平日シルバー割引
株主優待割引
スカイメイト
八丈島乗継きっぷ
東京リゾート早割21
特割1
特割7
個人包括旅行
割引運賃
スーパーシートプレミアム運賃
基本マイレ ージ
に対する積算比率
100% 75% 50% 一律+100マイル
(注)

前回書きましたが、取得の条件は下記の通りです。
プラチナ      年間50回搭乗かつ15,000PP、
           または年間50,000PP

<国際線の場合>  マイレージチャート
中国便を除く国際線の場合1マイル=1PPとなりますので、1年間で50000マイル分
搭乗が必要です。中国便は1マイル=1.5PPです。
エコノミーの普通運賃は異常に高いので、現実的には70%加算運賃(エコ割など)で
乗ることが多いと思います。すると、下記の通りとなります。
成田 - サンフランシスコ  3591マイル=3591PP  13回搭乗・残り3317PP
成田 - ニューヨーク     4715マイル=4715PP  10回搭乗・残り2850PP
成田 - ロンドン       4354マイル=4354PP  11回搭乗・残り2106PP
成田 - 北京         919マイル=1378PP   36回搭乗・残り392PP

ニューヨークの場合、2ヶ月に一度往復すれば達成できます。
エコ割28WEBの最安値(2006年冬期運賃から)、片道\67,000×10=\670,000
となります。(実際には不足が出ています)

通常の場合、国際線は国内線と組み合わせた方が良いと思われます。
搭乗回数は少なくて済みますから、時間節約には良いかもしれません。
 #最近は仕事でこんな乗り方をする方も多そうですね。。。

<国内線の場合・距離派>  マイレージチャート
国内線の場合は1マイル=2PPですので、25000マイル分搭乗が必要です。
長距離ということで考えると、羽田からでは千歳・那覇で考えます。
羽田 - 千歳   511マイル=1022PP  48回搭乗・残り944PP
羽田 - 那覇   984マイル=1968PP  25回搭乗・残り800PP
意外と国内線の距離で達成するのは大変と思って頂けるでしょうか?
通常は特割・旅割を使うと費用が下がり良いと思われます。
加えてスーパーシート特割では100マイルが加算されますので、
これについても見てみましょう。
 [特割・超割]
羽田 - 千歳   383マイル=766PP  65回搭乗・残り210PP →50回搭乗で達成
羽田 - 那覇   738マイル=1476PP 33回搭乗・残り1292PP
 [スーパーシート特割]
羽田 - 千歳   483マイル=966PP  51回搭乗・残り734PP →50回搭乗で達成
羽田 - 那覇   838マイル=1676PP 29回搭乗・残り1396PP

費用的な面から考えても、超割で沖縄往復を狙うと良いのではと思います。
沖縄超割 \13,300×34=\452,200 と費用的にも押さえられます。
1日2往復で8日間となりますが、超割なので先のスケジュールが決まっている
方向け
ですね。

<国内線の場合・回数派> (2007年1月以降のマイルで考えます)
回数の場合は、50回搭乗かつ15000PP、すなわち7250マイル分の
搭乗が必要です。
本数が多い大阪(伊丹・関西・神戸)を考えてみます。
羽田 - 大阪   280マイル=560PP  50回搭乗・28000PP  (一般)
            210マイル=420PP  50回搭乗・21000PP  (特割・超割)
回数派の方は先のスケジュールが決まっていないと思いますので
一般となる、シャトル往復運賃が一番安く上がると思います。
この場合、\15,200×50=\760,000 となります。
本数が多いので、組み合わせはあまり気にしなくて良いと思いますが
13便→18便→21便→26便→31便→34便→39便 と乗れば1日で7回乗れます。
これだと8日で達成できますが、かなり1日当たりの時間が長くなります。(7時~21時)

しかし、こういった希望も出てきます。
 ・ 1便あたりのコストが少なく、安く上がること
 ・ 近距離であり、所要時間が短くて済むこと
 ・ 1日あたりの本数が多く、所用日数が少ないこと

こういった要望に応えられるのが、羽田からの大島・八丈島路線なのです。
詳細は次回から書いていきます。

|

« 翼の王国 | トップページ | ANA673/686 HND-HIJ往復 »

コメント

こんにちは。とうとう50000プラチナポイント達成しました!いよいよ来年度からプラチナです。早めにプラチナのコールが掛かるといいのですが・・・
ところで、修行中エアカナダを利用た時のこと。ビジネスのチケットでしたが、あいにくモノクラスだったのでY席利用でした。当然100%マイル加算だと思っていたら、Hクラス扱いで70%加算。目論見が外れたため、その後国内線S席で調整するはめに。なんか納得いかなかったです。
ともかく遅ればせながらお仲間入りしますのでよろしくお願いします。
ところで東京・大阪間って278マイルでは?!

投稿: みやっこ | 2006年12月13日 (水) 01:20

みやっこさん
達成おめでとうございます!
距離派での修行おつかれさまでした。海外に行けてうらやましいです・・・。
マイル数の予想外れ、ショック大きいですね。納得いかないの、よく分かります!
東京-大阪間、2007年改訂後を書いていました。備考を書き忘れていたようです。指摘ありがとうございました。

投稿: たかしば | 2006年12月13日 (水) 02:16

みやっこさん。お疲れ様でした。
積算マイルは、スタアラ他社の場合、予測がつきにくいので、困ってしまいます。
何はともあれ、調整がついてよかったです。

投稿: はせ | 2006年12月14日 (木) 01:30

たかしばさん、はせさんコメント有難うございます。
ステータス表示も無事プラチナになりました!SFCに少しずつ近づいています。
東京-大阪の積算マイルが変更になるとは、存じませんでした。度々利用する区間なので、私にとって貴重な情報です。
振り返ってみると、やはりスタアラ他社の積算マイルは目論見と異なっていますね。スタアラ時刻表(PDF)のマイル数とも異なっているようです・・・

投稿: みやっこ | 2006年12月16日 (土) 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159999/12993107

この記事へのトラックバック一覧です: プラチナ取得へのプラン:

» 全世界8,000のホテルがオンライン予約可能! [厳選500社の最新情報]
エコ割28 追加料金で離島もOK! 60,000円〜 平日がお得!西海岸エコ割週末ステイ 72,000円〜 早めに決めてお得に!エコ割28 ニューヨーク 70,000円〜 エコ割21追加料金で欧州主要都市もOK! 73,000円〜 平日がお得!ヨーロッパも直前予約OK! 80,000円〜 早めに決めてお得に!エコ割21 羽田発午後便 38,000円〜 エコ割21�... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 12:14

« 翼の王国 | トップページ | ANA673/686 HND-HIJ往復 »